スムージーダイエット計画

通販で買うおすすめスムージー

*

体が疲れやすい・・・疲れにくい体にする方法は代謝です

公開日:

neoki_02

ちょっと動いただけですぐに疲れる。
ぐっすり寝たのに朝起きても疲れが残っている。

最近、体が疲れやすくなってませんか?

子供の頃は疲れしらずで「疲れたなぁ~」って感じたことなんてなかったのに、社会人になって年齢を重ねるごとに疲れが抜けにくくなってませんか?

疲れやすい体は年齢とともにある程度仕方のないことですが、単に理由もなく年齢が上がっただけで疲れやすくなっているわけではありません。

年齢とともに体の代謝が悪くなるので疲れやすい体になっていきます。

代謝が悪くなると老廃物が溜まりやすくなる

加齢とともに体の代謝が悪くなると、体に老廃物が溜まりやすくなります。具体的にいうと肝臓やじん臓など体の老廃物を浄化する臓器に疲れが溜まりやすくなります。

肝臓やじん臓の機能が低下すると、体が疲れやすくなったり、ぐっすり寝たのに疲れがとれないといった症状がでてきます。さらに進むと重い倦怠感になって症状として現れます。倦怠感が強くなるほど疲れているときは、血液検査で肝臓やじん臓の数値がオーバーするくらいになっているはずです。

体が疲れやすかったり疲れが抜けにくいときは、倦怠感の一歩手前、老廃物が肝臓やじん臓にたまっているときです。

代謝が良くなれば老廃物も流れる

溜まった老廃物をなくすためには体の代謝をよくすることです。

血液の循環、腸内の循環が良くなると体が活性化されて体全体が動き出します。体全体が動き出すと肝臓やじん臓の浄化機能も高まるので、疲れにくい体、疲れが抜けやすい体に体質が変化してきます。

栄養ドリンクやサプリメントで一時的に疲れをなくすこともできますが、それはあくまでも緊急措置。体をごまかしている状態なので、すぐに効果がなくなってきます。同じ薬を飲み続けると効かなくなってくるのと一緒で、栄養ドリンクやサプリメントも慣れると効かなくなってきます。

体質を改善して体の根本から疲れにくい体にしましょう。

そのためには体の代謝をよくすることです。

代謝を良くして疲れにくい体を手にする方法とは?

体の代謝を良くして疲れにくい体にする方法はいくつかありますが、その中でも日常生活でも実践できる2つの方法をご紹介します。

ぬる目のお湯の半身浴

hansinyoku

体の代謝と言えば必ず出てくる半身浴。でもこれめっちゃ効きます。めっちゃ効くから「体の代謝を良くする=半身浴」として取り上げられるんですね。

37度から38度くらいのぬる目のお湯に胸の下くらいまで浸かって20分から30分くらい過ごします。入っている間は、体が出るくらいのスペースだけ開けてお風呂のフタは閉めておきます。

温度が高いと心拍数が上がってしまい体に負担が大きくなるので、ぬる目のお湯がポイントです。

暖かさで血管が広がって、ゆっくりゆっくり体の隅々まで血液が循環します。血液の循環が良くなると体の代謝も良くなるので、疲労回復効果につながります。

毎日半身浴をする必要はありません。週2,3回で全然OK。本でも読みながらゆっくり浸かれば20分30分はあっという間です。

食物繊維を豊富にとる

vege_04

体の代謝を良くするためには食物繊維が不可欠です。

体の基本は胃腸です。疲れは胃腸の消化吸収能力にハッキリ現れるし、胃腸の調子が悪くなると急に疲れやすい体になります。

食物繊維で腸内環境を整えることで、体の代謝も良くなります。

腸内環境が活性化されて栄養分が吸収されやすくなったり、老廃物が流れやすくなると、体の代謝も良くなって疲れにくい体になります。

体の体質を改善するほどの食物繊維を摂取するためには、普段の食生活だけでは足りません。

青汁やグリーンスムージーなど緑の野菜を豊富に含んだ飲み物がお勧めです。

青汁やグリーンスムージーなら、コップ1杯で一日分に必要な食物繊維を十分に摂ることができます。毎日大量の野菜を食べることはできないけど、青汁とかグリーンスムージーを飲むだけなら毎日でも続けることができます。

私は青汁の青臭さと苦味が苦手なので、グリーンスムージーを毎日飲んでいます。

017_smoothie

もともとはダイエット目的で飲んでいたんだけど、今は完全に健康目的。

グリーンスムージーを飲み続けていると、疲れにくい体になるし朝の目覚めもスッキリ。特に便秘がちだった体質が改善されて毎日のお通じが良くなったのが嬉しい効果でした。毎日食物繊維を大量に摂ってるから当然かもしれませんね。

疲れやすい体を疲れにくい体にする。朝に疲れを残さないでスッキリ目覚めるためには、体の代謝を良くすることが必要です。

体の代謝を良くするためには食物繊維を摂ること。

毎日大量の生野菜や野菜料理を食べてもいいのですが、無理なく効率的に食物繊維を摂るには青汁やグリーンスムージーを利用しましょう。

1ヶ月間続けるだけで、自分でもビックリするくらい疲れにくい体になっていますよ。

→私が今現在も飲んでいるお勧めグリーンスムージーのご紹介はコチラ

おすすめグリーンスムージーランキング

No.1 わたしとよりそうスムージー

価格(税込)
1袋(1ヶ月分):5,850円
特典
定期コースの注文で初回半額2,980円+送料無料
※定期コースは2回目から休止・解約が可能

話題の健康フード「ホワイトチアシード」の効果で燃焼を促す。
チアシードがお腹で膨らんで満腹感もあるので、健康的なダイエットに最適!

No.2 ミネラル葉酸グリーンスムージー

葉酸グリーンスムージー

価格(税込)
1袋(1ヶ月分):2,980円
特典
定期コースの注文で10%OFF 2,680円+送料無料
※定期コースは2回目から休止・解約が可能

妊活・妊婦さん・ママさんには欠かせない「葉酸」が主成分。
他にも鉄分やカルシウムなど妊婦さん・ママさんが不足しがちな栄養素が配合された「ママさんのためのスムージー」

No.3 ミネラル酵素グリーンスムージー

価格(税込)
1袋(1ヶ月分):2,655円
特典
定期コースの注文で15%OFF 2,256円+送料無料
※定期コースは2回目から休止・解約が可能

酵素の力でカラダの中から痩せやすい体質に!
抗酸化作用もあるので、妊娠中・出産後に衰えがちな代謝も良くなって、疲れにくいカラダになる

 - スムージーの効果


ページ上部へ