スムージーダイエット計画

産後ダイエットにおすすめの通販(市販)スムージー

*

ダイエット中に食べてはいけない食べ物とは?

最終更新日: 公開日:

ダイエットに向いている食べ物はよく聞きます。

・ささみを中心とした鶏肉
・こんにゃく、寒天
・食物繊維が豊富な葉物野菜
・スープ類

どれも低カロリーでお腹が膨らむ食材ばかりです。
ダイエットの基本は低カロリーでどれだけお腹を満たせるかなので、ダイエットに向いている食べ物は自ずと決まってきますね。

でも、ダイエット食だけではすぐに我慢できなくなってしまいます。

低カロリーのものは総じて味も淡白だし飽きやすいです。だって、そもそも低カロリーのものが美味しければ太ったりしないですよね(笑)

やっぱり太るということは食事のカロリーが多いということ。そして美味しい物こそ高カロリー。だから太ってしまいます。

低カロリーのものだけ食べ続けてストレスが溜まってしまうのは、精神的にもダイエットにもよくありません。普通の食事をしつついかにダイエットできるかがダイエットの基本になります。

ダイエット中に食べてはいけない食べ物

ダイエット中に普通の食事をとるとしても、食べてはいけない食べ物もあります。

それを食べたら即太る!というわけではありませんが、太りやすい食べ物であるのは間違いないです。太りやすい食べ物は太りやすい理由があります。

ひとつひとつ見ていきましょう。

パンやパスタといった炭水化物

まずはダイエットの基本。パンやパスタといった炭水化物です。

と言っても炭水化物全般がダメというわけではありません。むしろダイエット中でも健康面を考えると炭水化物は摂るべきです。

ダメなのはパンとパスタ。

bread
pasta

パンは作るためにバター、砂糖、ミルクなど大量に使います。特にパン屋の美味しいパンとかコンビニのパンはあり得ないくらいバターや砂糖を使っています。炭水化物だけではなく、脂質・糖質も多く含んでいるためNGです。

パスタは一緒に食べるためにミートソースにしたりカルボナーラにしたり、全てのソースが脂質・糖質で溢れています。

加えてパンとパスタは腹持ちが非常に悪いです。もともと消化しやすい食事なので、すぐにお腹が空いてしまいます。

rice

同じ炭水化物ならご飯(お米)はOKです。

お米は腹持ちがいいのでなかなかお腹が空きません。
カロリーは結構あるのですが、体の栄養バランスを考えると炭水化物は外せません。雑穀などを混ぜて上手にカロリーオフすればお米は問題ありません。

脂質・糖質たっぷりのデザート

cake

ケーキ・プリン・チョコレート。どれも高カロリーで脂質・糖質だらけの食べ物。ダイエットの天敵なので基本的に食べてはいけません。

デザートを食べたい場合は、ケーキやプリンではなくコーヒーゼリーやヨーグルトを食べましょう。

アイスもクリームを使っているようなハーゲンダッツ系ではなく、シャーベット状の水分の多いアイスを食べるようにしましょう。

脂身の多い肉ではなく赤身のお肉を食べる

beef

霜降りやさしの入った脂身の肉はNGです。

脂身の多い肉は、脂質が多いのはもちろん腹持ちも悪いからです。

脂身の多い肉はすぐにお腹がいっぱいになる、あまり量は食べられないと言われますよね?

でも、お腹がいっぱいになったわけじゃなくて胃がもたれているだけ。すぐにお腹が空いてしまいます。

というのもの、脂身の多い肉は胃に入った時点ですぐに液体状の脂に変わってしまうので、お腹の中で体積を取りません。すぐに流れてしまい腹持ちがよくないんです。

脂身のない赤身の肉なら胃の中に残るので腹持ちがいい。加えて脂身肉に比べて低カロリーで脂質も少ないので、ダイエット中は赤身肉を食べるようにしましょう。

それでもパスタも霜降り肉も食べたい!

それでもパスタも霜降り肉も食べたい!ってときがあると思います。
付き合いとかで食べなくちゃいけない状況もあります。

せっかくダイエットを続けているのに、太る食事をしてしまったら意味がない・・・と思うかもしれませんが、安心してください、大丈夫です!

パスタや霜降り肉を食べても、いきなり脂肪にはならないって知ってますか?

食事で摂取した栄養は、一度グリコーゲンという成分に変えられて肝臓に蓄えられます。蓄えられたグリコーゲンは48時間以内に使われないと、脂肪に形を変えて体に蓄えられます。

つまり、パスタや霜降り肉を食べても、48時間以内にグリコーゲンを使いきれば太ることはありません。

これはスポーツの世界では当たり前のことで、トップアスリートほどグリコーゲンのコントロールを上手にしています。前日にカロリーや脂質・糖質の高いものを食べたときは、次の日のトレーニングで有酸素運動を多めに入れてグリコーゲンを使い切ります。

もし、パスタや霜降り肉など炭水化物・脂質・糖質を食べ過ぎたら、次の日の朝食や昼食を野菜サラダのみにしてみてください。当サイトでご紹介しているグリーンスムージーでもいいですね。

野菜サラダもグリーンスムージーも脂質・糖質がなくて超低カロリー。肝臓に溜まっているグリコーゲンを使うようになります。
また、食物繊維には肝臓に溜まっているグリコーゲンを流しやすくする働きがあるから、より一層脂肪を蓄えにくくするわけです。

この2つの効果で前日食べた分が消化されるので、脂肪が蓄えられることがありません。つまり太らないということです。

もちろん毎日暴飲暴食が続けば、グリコーゲンの消費が追いつかないので太ります。
でも、たまには好きなモノを思いっきり食べたい時もあります。
そんなときは、次の日の食事でコントロールしてみてください。

できるだけストレスをためずに、美味しくダイエットすることが、ダイエットを成功させるには重要なことですよ!

おすすめグリーンスムージーランキング

No.1 わたしとよりそうスムージー

価格(税込)
1袋(1ヶ月分):5,850円
特典
定期コースの注文で初回半額2,980円+送料無料
※定期コースは2回目から休止・解約が可能

話題の健康フード「ホワイトチアシード」の効果で燃焼を促す。
チアシードがお腹で膨らんで満腹感もあるので、健康的なダイエットに最適!

No.2 ミネラル葉酸グリーンスムージー

葉酸グリーンスムージー

価格(税込)
1袋(1ヶ月分):2,980円
特典
定期コースの注文で10%OFF 2,680円+送料無料
※定期コースは2回目から休止・解約が可能

妊活・妊婦さん・ママさんには欠かせない「葉酸」が主成分。
他にも鉄分やカルシウムなど妊婦さん・ママさんが不足しがちな栄養素が配合された「ママさんのためのスムージー」

No.3 ミネラル酵素グリーンスムージー

価格(税込)
1袋(1ヶ月分):2,655円
特典
定期コースの注文で15%OFF 2,256円+送料無料
※定期コースは2回目から休止・解約が可能

酵素の力でカラダの中から痩せやすい体質に!
抗酸化作用もあるので、妊娠中・出産後に衰えがちな代謝も良くなって、疲れにくいカラダになる

 - ダイエット実践!


ページ上部へ